1. HOME
  2. 実績一覧
  3. BtoB特化LP制作パッケージを採用したリニューアル支援
  • UXデザイン
  • UIデザイン
  • 開発

株式会社ネクスウェイ
BtoB特化LP制作パッケージを採用したリニューアル支援

1.プロジェクト概要

ニジボックスが提供する「BtoB特化LP制作パッケージ」でLPのリニューアルを実施。
150%のCVR改善を達成いたしました。

多数の販売促進サービスを展開する、株式会社ネクスウェイ様(以下、ネクスウェイ様)のFAX DMサービスをご紹介するLP(ランディングページ)をリニューアルさせていただきました。

現状のLPのボトルネックを分析し、リニューアル案をご提案・制作いたしました。リリース後も継続してモニタリングを実施。サイト訪問者の行動を把握し、さらなる改善を行うことで、リニューアルの目標であったページのCVR向上(5.11%→7.71%)を達成いたしました。

アウトプット

プロジェクト全体像

プロジェクト実施内容
・課題調査
・要件定義(要求事項の整理、IA設計、WF作成)
・デザイン作成(2案)
・フロントエンド実装(2案)
・動作検証
・リリース後のモニタリング、分析
・モニタリング結果に基づいた改修
プロジェクト期間
2020年11月〜2021年3月(5ヶ月)
体制
クライアント
・株式会社ネクスウェイ様
ニジボックス
・セールス:1名
・ディレクター:1名
・UXデザイナー:1名
・デザイナー:2名
・フロントエンドエンジニア:2名

2.プロジェクト背景

ネクスウェイ様のFAX DMランディングページは高いCVRを維持しておりましたが、公開後数年を経ており、この度リニューアルを検討されていました。
広告運用で顕在化してきた最新のクライアントニーズや、GoogleAnalyticsなどのデータを頂戴し、改めてFAX DMサービスの価値が伝わる効果的なLPをご提案いたしました。

3.プロセス

1)ヒューリスティック分析

ページの効果を最大限発揮するために、現状の改善点を探るヒューリスティック分析を実施しました。
ボタンのレイアウトやデザインだけでなく、テキストや定性的な印象など、多面的な評価を実施し、1ページから80件を超える改善方針を洗い出しました。
ネクスウェイ様よりご相談いただいたリニューアルで目指すコンセプトや訴求ポイントと合わせ、明確な根拠に基づくより効果の期待できるデザインをご提案いたしました。

2)制作、公開

できるだけ短い期間で効果を上げるために、訴求方法やUIについていくつかの仮説を立てました。デザインのパターンを複数制作させていただき、ABテストという形で検証を行います。

3)モニタリング、分析

リリース後は、実際の訪問者の行動を見ながらデザインの最終調整を行います。
弊社UXデザイナーも参画し、利用者がスムーズに閲覧できているか、新たにボトルネックとなっている事象がないかを調べます。コンテンツの注目度やページ内の回遊導線、ABテストの成果に基づいて、レイアウトや表出する情報の再設計を行いました。

4.結果

ニジボックスのBtoB特化LPパッケージを採用いただき、最終的には元のLPから150%の改善を達成しました。多面的なアプローチを行ったことで、短期間のうちにLPの勝ちパターンを完成させました。

お客様の声

株式会社ネクスウェイ

コミュニケーションネットワーク事業部プロダクトマーケティングG リーダー
吉川 都様

リニューアル前のLPでもCVRが高かったので、リニューアルでさらにCVRを上げられるのか不安もありましたが、作成フェーズだけでなく、伴走支援のご提案内容が具体的だったことからニジボックスさまに依頼をさせていただきました。
LP公開後の伴走支援では、運用実績を見ながら分析・仮説設定を細かく実施いただき、弊社のキラーコンテンツ・課題点も明確になり短期間で精度の高いLPが出来上がったと感じております。この度は本当にありがとうございました!

'