1. HOME
  2. 実績一覧
  3. リクルートエージェントのデザイン運用(デザインガイドライン作成)
  • UIデザイン

株式会社リクルートキャリア
リクルートエージェントのデザインガイドライン作成

1.プロジェクト概要

デザインの力で、現場の課題を解決。
制作をつなぐ「デザインガイドライン」の策定

リクルートキャリア様より、転職支援サービス「リクルートエージェント」のデザインガイドライン策定のご依頼をいただきました。ニジボックスは、サイト運用現場の組織課題を解決すべく、伴走体制でご支援いたしました。

アウトプット

プロジェクト全体像

プロジェクト実施内容
・サービスサイトのデザイン、設計、制作一式、ガイドラインの作成・運用
プロジェクト期間
・サービスサイト制作:2018年10月〜ニジボックス参画
体制
クライアント
・株式会社リクルートキャリア様(2021年3月15日時点)
ニジボックス
・デザイナー:1名

2.プロジェクト背景

リクルートキャリア様では、長年にわたって運用してきたからこその課題を抱えられており、それによって各担当者ごとの負担が大きくなっていました。
ニジボックスのスタッフ常駐開始後、クライアントの負担を軽減すべく、現場の工数最適化やデザインルールの再定義をはじめ、デザインルールの整理を目的としたガイドライン作成など、デザインにおける課題解決に取り掛かりました。

3.プロセス

1)他サービスのガイドラインを調査、事例のファイリング

リクルートエージェントの運用課題に沿ったガイドラインの方針を決定するにあたり、リクルートグループ内の他サービスに携わっているデザイナーを対象に、ガイドラインの作成プロセス、運用、管理方法などについてのヒアリング調査を実施いたしました。

2)本サービスに必要な要素を抽出し、デザインコンセプトを策定

ヒアリング調査を進める中で、現場のデザイナーのみに向けたガイドラインではなく、他の職域にもデザインを共通認識化できれば、各所のコスト軽減が可能との仮説を得ました。そこで、デザイナー職種以外のプランナーやフロントエンドエンジニアをはじめ、現場でのヒアリング範囲をさらに拡大し課題探索を実施、各所の課題を解決可能とするデザインコンセプトを定めご提案いたしました。

3)コンセプトを実現するためのデザインプロセス上の課題を整理・可視化

決定したデザインコンセプトに従い、既存サイトの主要ページで使用されているデザインパーツをカテゴリごとに整理しました。そして、現状の課題をデザインの統一性、ルール、ページごとの目的に応じて可視化いたしました。

4)課題解決のためのデザインルールを具体的に定義

デザインルールの再定義に際して、具体的には以下の施策を実施いたしました。
・デザインパーツを目的に即して整理
・多岐に渡って存在していたデザインバリエーションを整理・統合
・ルールが曖昧になっていたり、設定されていないものは必要に応じて再設定

5)新たに定義したルールを整理・網羅化し、デザインガイドラインとしてドキュメント化

ガイドラインの作成にあたり、運用に負担がなく、なるべく最新の状態でデータに反映できるようSketchのライブラリーを使用し、それぞれのコンポーネントをシンボル化して管理しました。
また、Abstractというツールを使用し、プランナーやフロントエンドエンジニアも最新のSketchデータを閲覧できるように工夫いたしました。

4.結果

業種ごとの負担を軽減できる新たなガイドラインが完成

今回、デザインガイドラインを整備することにより、ステークホルダーに対して以下の新たな価値提供を実現できました。
1. デザイナー
・作業の効率化
・ナレッジの蓄積
・指標に基づいた企画の立案
・コミュニケーションが円滑化
2. クライアント
・レビュー工数の削減
・実装工数の削減
・CVRの向上
3. カスタマー
・ユーザビリティの向上

'