INFORMATION

  1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 埼玉県が推進する、官民連携プラットフォーム「Sai-Co-Lo」にニジボックスが参画し、UXデザインについてのセミナーを行いました
saicolo_nijibox

埼玉県が推進する、官民連携プラットフォーム「Sai-Co-Lo」にニジボックスが参画し、UXデザインについてのセミナーを行いました

2020年1月31日埼玉県庁にて、執行役員 丸山 潤が講師として招かれ、「UXデザインのニーズとメソッドについて」というテーマで講習会を行いました。 丸山潤 この講習会は、埼玉県が、民間企業(団体)等から事業の発案や既存事業の改善提案等を広く募集し、地域課題や行政課題を解決するための官民連携を活性化・推進する取り組み「Saitama-Collaboration-Lounge(Sai-Co-Lo/サイコロ)」の一環で開催されました。 サイコロの特徴は、埼玉県の改革推進課が仲介役となることで、「市町村」、「県」と「民間企業」間の「ニーズ」と「提案」を双方の観点からマッチング、社会課題の解決と連携する民間企業の案件獲得を同時に実現することで、地域経済全体の活性化が期待できることです。 昨今行政サービスの設計においても関心が高まっている「ユーザー起点」でのサービスデザインの重要性とニーズが高まる中で、「現場で培われた、生きたナレッジシェア」の要望をいただき、ニジボックスの「UXデザイン」知見を、基礎から学んでいただきました。 開催当日は、県下各市町村の広報課をはじめとする担当者の方達50名以上が集まり、活発な質疑も交わされ「UXデザイン」への関心の高さがうかがえました。 今後、ニジボックスはサイコロとの連携をより強め、社会課題の解決とUXデザインプロセスの浸透をより推し進めていきます。 【参考URL】 ■埼玉県公式ホームページ 官民連携に関する提案等の募集(Sai-Co-Lo/サイコロ) https://www.pref.saitama.lg.jp/a0104/sai-co-lo/saicolo.html