INFORMATION

  1. HOME
  2. INFORMATION
  3. ニジボックスがUXデザインを担当した保活サポートサービス「ほいれこ」が実証実験を開始しました
ほいれこ

ニジボックスがUXデザインを担当した保活サポートサービス「ほいれこ」が実証実験を開始しました

ニジボックスがUXデザインを担当した、みずほ情報総研様が提供する保活サポートサービス「ほいれこ」の実証実験を開始しました。
みずほ情報総研様はニジボックスのUXデザインコンサルティングサービスを用いた課題探索調査を経て、保護者や自治体の持つ課題を解決できるサービスの考案に取り組み、「ほいれこ」を着想しました。

<主な実施事項>

〇ユーザインタビュー、課題発掘支援
〇コンセプト検討支援
〇実証実験用パンフレット作成支援
〇実証実験用Webアプリケーションデザイン、設計、構築支援

今回ニジボックスは、みずほ情報総研様のプロジェクト推進チームに伴走する形で、
「ほいれこ」のサービス設計からUI/UXデザインまでのプロセスをご支援させていただきました。

<みずほ情報総研ご担当者様からのコメント>

事業戦略部 調査役
島田 卓 様

ユーザインタビューを起点として課題発掘、コンセプト検討から実証実験におけるパンフレット、アプリケーション構築まで幅広く支援いただきました。
経験、スキルとも高いメンバーが多く安心して取り組むことができました。ありがとうございました。

<保活サポートサービス「ほいれこ」とは?>

「ほいれこ」は、子育て世代に対して保育園の情報提供や保育指数の算出シミュレーションなど、煩雑な保活に対するサポートを行うサービスです。
「ほいれこ」を活用することで、保育園選びに関する情報をお手元のスマートフォンから確認することができます。

(1)保育園検索機能
「ほいれこ」では、住所検索で自宅から近隣の保育園を探すことができます。対象年齢や保育園の種類(公立保育園、小規模保育園、認定こども園 等)からの絞込み検索機能を備えております。
検索結果は一覧表示またはマップ表示から選択でき、希望の保育園を選択すると、定員や開園時間などの詳細情報が確認できます。

(2)シミュレーション機能
「ほいれこ」では、保育指数をシミュレーションすることが可能で、昨年度の保育指数のボーダーを参考情報として保育園を探すことができます。

<「ほいれこ」実証実験を開始>(URL:https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2019/hoireko.html
みずほ情報総研は自治体と連携し、「ほいれこ」の実証実験を開始致しました。
みずほ情報総研では、今回の実証実験を通じて、サービスの有効性を検証し、将来的な事業化を目指していく予定です。

※「ほいれこ」は、みずほ情報総研株式会社の商標です。