若手社員インタビュー(営業

デジタルマーケティング事業部に、2014年新卒として入社した営業スタッフにインタビューを行いました。

私の仕事

私は食品・飲料メーカー様や流通様にWEBプロモーションをご提案しています。

入社1年目でも大手メーカー様に提案できる

私の所属するデジタルマーケティング事業部では大手メーカー様や大手流通様に対し、WEBを使ったプロモーション施策をご提案しています。口コミ拡散施策サービスの「コレ、オススメ」をはじめ、店頭にカスタマーを送客し、実際に商品を購入してもらうことを目的とした「レシキャン」や「O2Oサンプリング」、レシート送るだけでポイントが貯まる新感覚の特売サイト「レシポ」などO2O領域での企画提案を行っています。「日販・週販を上げたい」や「店頭来店を促進させたい」などの課題をお持ちのメーカー様や流通様に対し、最適なサービスは何かをということを考え、資料に落とし込み、それを提案しています。
私は1年目ですが、入社してすぐに大手メーカー様に自分の企画をプレゼンするチャンスをもらい、今に至っています。誰もが知っているような大手クライアント様に喜ばれるような企画提案ができるのは営業の面白みでもあり、やりがいでもあります。また、企画から制作までニジボックスで一貫して行うので、営業の私も日々、ディレクターやデザイナー、エンジニアと共にクライアント様の課題を解決できるよう何度も会議を重ねています。そして、実際に動き出したキャンペーンの運用を身近で確認することができ、世の中を動かしている実感を味わえることも魅力の1つだと感じています。

デジタルマーケティング事業部の環境

現在は大手メーカー様への提案にも自信を持って臨むことができていますが、入社当初はとても不安でした。人前で話すことが苦手だったんです。そんな僕をサポートしてくれたのがニジボックスの先輩方です。案件の相談や資料作成の相談、営業の仕方など一つ一つ教えてもらいました。気軽に相談ができ、丁寧に指導してくれます。特に社内会議では先輩からのアドバイスを吸収できる機会です。クライアント様との打ち合わせ時にヒアリングした内容や提案予定の施策内容、を発表しているのですが、必ずと言っていいほど、毎回「なぜそう思うのか?」という先輩からの質問を受けます。その質問に答えていくうちに、自然と思考が深まり、どうすればその課題を解決できるのか、の糸口が見えてきます。そのヒントを元に再度資料をブラッシュアップしていていくことができています。振り返ると、この1年間、先輩方のおかげでここまでくることができました。今後は先輩方のように一人前の営業マンになるために精進していきたいと思っています。

私の目標

デジタルマーケティングの専門家になることです。

1日の流れ

10:00 出社 クライアント、取引先からのメールチェック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11:00 社内会議(1)
担当しているメーカー様へのプロモーション施策について先輩(上司)と相談しています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12:00 お昼
社内で食べることが多いです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13:00 移動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14:00 商談 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15:00 移動 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16:00 商談 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17:00 移動&帰社
帰社してからメールチェックをしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18:00 社内会議(2)
営業メンバーとの進捗報告を行っています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19:00 資料作成
社内会議でフィードバックをもらい、再度資料をブラッシュアップしていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20:00 退社