株式会社ニジボックスは東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)ライトノベル・小説作家専攻およびゲームプランナー専攻と初コラボし、同校の産学協同・企業プロジェクトにおいて、弊社人気ソーシャルゲーム「陰陽の道~大正幻想録~」のゲームシナリオコンテストを実施いたしました。
今回のシナリオコンテストは、若い発想力でゲームシナリオの可能性を広げたい、ポテンシャルの高い学生に会いたいという弊社の思いと、実践教育の場を求めたいというTCAとの思いが合致し実現に至りました。

2013年12月25日に、応募総数46作品の中から、グランプリ2作品をはじめ、合計10作品をの優秀作品を決定いたしました。グランプリの2作品に関しては、2014年中に実際の「陰陽の道~大正幻想録~」のゲーム内シナリオとして実装され、公開される予定です。

受賞者一覧

【グランプリ】
・ライトノベル・小説家専攻3年 栗原隼人さん
・ライトノベル・小説家専攻2年 菊池将徳さん

【準グランプリ】
・ライトノベル・小説作家専攻2年 石田みさとさん
・ゲームプランナー専攻1年 佐々宜亮さん

【努力賞】
・ライトノベル・小説作家専攻3年 西 郁美さん
・ライトノベル・小説作家専攻2年 渡邉未奈さん
・ライトノベル・小説作家専攻1年 飯島未季さん
・ライトノベル・小説作家専攻1年 勝矢みちかさん
・ゲームプランナー専攻1年 平澤遼太さん
・ゲームプランナー専攻1年 古川勇さん

本取り組みは、2014年1月31日(金)~2月1日(土)に幕張メッセで行われた、TCAの卒業進級制作展「we are TCA 2014」にて、優秀作品とともに展示発表されました。

【会場の様子】
IMG_9039

「陰陽の道~大正幻想録~」について

「陰陽の道~大正幻想録~」は、ユーザが陰陽師となって美しい式神カードをコレクションするゲームです。「任務」や「ガチャ」、「秘宝」で強く美しい式神を手に入れながら最強の陰陽師を目指します。

「東京コミュニケーションアート専門学校」について

TCAは3・4年制の産学協同教育を実践する学校です。
一人ひとりの夢をサポートするために担任制を設け、授業は全て現役のクリエーター講師が行っています。

1988年の開校以来、ライトノベル/小説・自動車・デザイン・ゲーム・マンガ・アニメ・CG業界に必要な「即戦力」となるベスト・クリエーターを育成するために、業界と共に「産学協同教育」を実践しています。業界特別講義や商品制作を行う「企業プロジェクト」では、現在までに1,300社以上の企業にご協力をいただいております。TCAは、業界が必要とする「ベスト・クリエーター」を育成する専門学校として、世界中のクリエーティブ業界から注目をされています。
http://www.tca.ac.jp/