株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)と株式会社ニジボックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:麻生要一)は2014年8月11日より、Yahoo!MobageにてPC向けブラウザゲーム 『名探偵コナン X 人目の名探偵』の配信を開始致しました。なお、本作はニジボックスが開発・運営、DeNAがパブリッシュを行っております。

本タイトルは、プレイヤーが名探偵を目指し、阿笠博士が発明した「探偵体験マシーン」で、コナンと一緒に事件を解明していく、モノ探し推理カードバトルゲームです。このゲームには、手がかりを探す「捜査」のパートと、犯人との「推理対決」のパートがあり、両方をクリアして事件解決を目指します。
事件が発生すると、ストーリーの演出が始まり、その中に隠される事件解決の手がかりを見つけるため「捜査」を行います。「捜査」では、真犯人を明らかにするために必要となる「物証」を集めます。その中から正しい「物証」を選び、「推理対決」を行います。「推理対決」では、所持しているキャラクターカードの「推理力」を用いて対決し、勝利すると事件を解決に導くことができます。
本タイトルでは、完全オリジナルストーリーで展開されるシナリオや、多数の描き下ろしのカードなどが登場し、『名探偵コナン』の世界観を体験することができます。

コピーライト標記
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996(C)CYBIRD
(C)DeNA developed by 6waves/NIJIBOX
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。

「名探偵コナン」について

小学館『週刊少年サンデー』にて2014年に連載20周年を迎えた、青山剛昌先生の代表作で、謎の組織によって体を小さくされた高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンを名乗り、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していく活躍を描いた推理漫画です。
テレビアニメは1996年から放映が始まり、高視聴率を取る人気作品であり、2014年現在、19年目を迎える長寿番組となっています。
書籍の発行部数は1億5000万部を突破しています。
また、2014年4月19日に公開された劇場版18弾は動員300万人・興行収入40億円を突破しており、歴代No.1の実績を出し、未だに成長し続けている作品です。

配信先

http://yahoo-mbga.jp/game/12017237/play